水深30mの防水機能、自動で睡眠ログも--ウェアラブル「MISFIT FLASH」国内でも発売

坂本純子 (編集部)2015年07月09日 13時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MISFITは7月9日、活動量計「MISFIT FLASH」を7月30日に発売すると発表した。海外では2014年から発売されている製品だ。日本で先行して発売している高級活動量計「MISFIT SHINE」の姉妹モデルで、本体をプラスチック製にするなどし、価格を抑えたものになっている。

「MISFIT FLASH」は6色展開
「MISFIT FLASH」は6色展開
水深30mまで耐久できる防水加工が施され、プールでの活動量も測定できる
水深30mまで耐久できる防水加工が施され、プールでの活動量も測定できる

 デザイン性に優れ、1日の「歩数」「消費カロリー」「移動距離」を自動で記録できる。さらに、睡眠モードに切り替えることなく、自動で「睡眠」を記録してくれるのも特長の一つだ。

 MISFIT FLASHにディスプレイはないが、1回本体の真ん中を押すと、LEDライトが光って活動量達成率と現在時刻を知らせてくれる。1日の活動量グラフや最も活動量が多かった時間帯、時間帯ごとの眠りの深さなど詳細は専用アプリ上で見られる。

 付属のアームバンド・クリップを使用することで、腕だけでなく体の色々な箇所に付けられる。ボタン電池を採用しており、電池交換は約4カ月不要だ。水深30mまで耐久できる防水加工が施され、プールや入浴中も付けたままでいられる。

アルミモデルの「MISFIT SHINE」
アルミモデルの「MISFIT SHINE」

 カラーは、オニキスブラック、フロストホワイト、コカ・コーラレッド、オーシャンブルー、フューシャピンク、フォレストグリーンの6色展開。価格は4980円(税別)だ。ヨドバシカメラ、ビックカメラ、Amazon、ソフトバンクセレクションオンラインショップなどで購入できる。

 今回発売するMISFIT FLASHとアプリは、さまざまなサービスやデバイスとの連携ができるAPIを用意するという。スポーツ・フィットネスだけでなく、幅広い企業提携を可能にするとしている。

 なお、MISFIT SHINEも継続販売する。水深50mまで対応する上位モデルで、本体にはアルミを採用するなど高級感のあるデザインが特長。価格は1万2800円(税別)だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加