ソフトバンク、「Pepper」1000台を7月31日に販売--6月分は1分で完売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクとソフトバンクロボティクスは7月3日、パーソナルロボット「Pepper」の7月分となる1000台の販売を、7月31日午前10時よりウェブサイトで開始すると発表した。なお、6月販売分の1000台は、発売から1分で完売したという。

 Pepperの本体価格は、税別19万8000円。会話機能や感情機能、ロボアプリなど、Pepperとの生活に必須のコンテンツが利用できる「Pepper 基本プラン」(税別1万4800円×36カ月)と、修理にかかる費用の90%が保険でカバーされる「Pepper 保険パック」(税別9800円×36カ月)が用意されている。さらに、ロボット手続き手数料(税別9800円)が必要となる。

 8月以降の販売については、決まり次第発表するという。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加