dTV、シアタージャンルを新設--舞台作品のコンテンツ配信開始へ

加納恵 (編集部)2015年07月01日 14時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 dTVは7月1日、舞台作品を配信する「シアター」ジャンルを新設した。同日から提供する。

 提供するのは、藤原竜也出演の「蜷川幸雄×藤原竜也×鈴木杏 ロミオとジュリエット」、向井理出演の「小野寺の弟、小野寺の姉-お茶と映画」、GAGKT初主演舞台「眠狂四郎無頼控」(7月15日から配信)など全22作品になる。

 いずれも月額税別500円の見放題作品として提供する。dTVでは今後もシアタージャンルを含め、他ジャンルのコンテンツも拡充していく。

  • 「蜷川幸雄×藤原竜也×鈴木杏 ロミオとジュリエット」(c)HORIPRO INC.

  • 「小野寺の弟、小野寺の姉-お茶と映画」(c)HORIPRO INC.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加