logo

ホテル客室向けApple Watch充電台「KS Arm」、米Kube Systems

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ホテルの客室に置くスマートフォン用充電器を手がける米Kube Systemsは米国時間6月15日、同社の既存製品にスマートウォッチ「Apple Watch」の充電機能を追加できるアクセサリ「KS Arm」を発表した。出荷開始時期は2015年第4四半期の予定。


Apple Watchを充電できるKS Arm(出典:Kube Systems)

 Kube Systemsの製品「KS Clock」と「KS Portable」は、スマートフォンやタブレットなどを内蔵ケーブルとワイヤレス充電規格「Qi」を介して充電できるデバイス。主にホテルの客室での利用を想定しており、宿泊客に充電ケーブルを自分で用意したりする手間をかけさせないで済む。KS Clockは、充電機能に加え、アラーム付き時計機能と、Bluetooth接続による音楽再生機能を備える。


KS Clock(上)とKS Portable(下)(出典:Kube Systems)

 KS Armは、KS ClockおよびKS Portableに後付け可能なApple Watch用の充電アダプタ。Apple Watchは一般的な時計と違って頻繁に充電しなければならないが、KS Armが部屋に用意されていれば、宿泊客は何かとかさばるApple Watch用の特殊な磁石式充電ケーブルを持ち歩く必要がなくなる。


かさばるApple Watchの充電ケーブルが不要に(出典:Apple)

-PR-企画特集