logo

ベセスダ、オープンワールドゲーム「Fallout 4」日本語版を2015年冬に発売へ

佐藤和也 (編集部)2015年06月15日 16時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ベセスダ・ソフトワークスは、PS4/Xbox One/PC向けオープンワールドゲーム「Fallout 4」について、日本語字幕や日本語音声を含む日本語版について、2015年冬に発売することを発表した。価格は未定。

  • (C) 2015 BETHESDA SOFTWORKS LLC, A ZENIMAX MEDIA COMPANY. BETHESDA, BETHESDA SOFTWORKS, BETHESDA GAME STUDIOS, ZENIMAX AND RELATED LOGOS ARE REGISTERED TRADEMARKS OR TRADEMARKS OF ZENIMAX MEDIA INC. IN THE U.S. AND/OR OTHER COUNTRIES. ALL OTHER TRADEMARKS

 本作は、Bethesda Game Studiosがトッド・ハワード氏の指揮下で開発する次世代オープンワールドゲーム。2008年にリリースした「Fallout 3」の続編タイトルとなっている。

 なお、限定グッズをセットにしたコレクターズ版「Pip-Boyエディション」を数量限定にて発売。ゲーム内に登場するモデルと同一のウェアラブルPip-Boyに、ロブコ社製のスタンド、オリジナルプリントのカプセル、サイズ調整用フォーム、回転ノブ、ライトが付属。Vault-Tec推奨のヒントが満載の、手書きイラスト付きマニュアルであるPip-Boyポケットガイド、Vault-Tec Perkポスター、Pip-Boyエディション限定メタルケースなどが同梱されている。

 なお米国で行われたE3 2015のプレカンファレンス「Betheda's E3 Showcase」では、米国地域での発売日を11月10日と告知した。

-PR-企画特集