logo

任天堂、ファミコンソフト「MOTHER」のWii Uバーチャルコンソールを配信開始

佐藤和也 (編集部)2015年06月15日 11時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 任天堂は6月15日、ファミリーコンピュータ用ソフト「MOTHER」について、Wii U向けのWii Uバーチャルコンソールとして配信を開始した。価格は税込で617円。

 本作は1989年に発売したファミリーコンピュータ用ロールプレイングゲーム。アメリカを舞台に、次々と発生した不可思議な事件や怪奇現象の原因を探るため、プレイヤーである主人公が道中で出会う仲間とともに冒険するという内容。糸井重里氏がゲームデザインを手がけたことでも知られている。

 ちなみに今回のWii Uバーチャルコンソールは日本国内だけではなく、世界各国でも配信。1995年に発売された「EarthBound」(日本では「MOTHER2」)の発売20周年を記念し、海外では未発売だった本作を「EarthBound Beginnings」として、初めて海外向けに販売する。特設サイトでは、糸井氏が海外のユーザーに向けたメッセージを紹介している。

-PR-企画特集