logo

TRF楽曲やDJ KOOのボイスを収録した“光るけん玉”--ICチップや小型スピーカ搭載

佐藤和也 (編集部)2015年06月14日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 幻冬舎は、TRFのリーダーであるDJ KOO氏とコラボし、TRF楽曲やDJ KOO氏のボイスを聴きながら楽しめるけん玉「DJ KOO from TRF avexミュージックけん玉」を、6月12日から販売を開始している。価格は税別で2500円。

  • DJ KOO from TRF avexミュージックけん玉

 このけん玉にはICチップや小型スピーカ、LEDライトを内蔵した光るけん玉。玉をけん先や皿に載せるたびに音が鳴ったり本体が光るようになっている。設計には日本けん玉協会が協力している。

  • DJ KOO氏

 DJ KOO氏はガイド音声の吹き込みのほか、SE音の制作も担当し、多彩なDJサウンドを盛り込んだという。またTRFのオリジナル楽曲である「EZ DO DANCE」と「BOY MEETS GIRL」の2曲も収録。原曲を収録したけん玉玩具はこれまでなかったとしている。DJ KOOの声で1から10までカウントしてくれるカウントアップモード、リズムパターンとDJ音がことなる3つのDJモード、そしてTRF楽曲の2つのモードと、計6つのモードが楽しめる。

 本体はABSのプラスチック素材で、ヒモはナイロン製。重さは156g。別売の単4電池を2本使用する。

 同社では2013年の秋ごろから海外のストリートパフォーマンスに端を発し、逆輸入という形でけん玉ブームが到来しているという。けん玉が本来持つ脳の活性化や集中力向上といった効能が知られるようになっているなか、大人も楽しめるけん玉商品として開発したとしている。

-PR-企画特集