logo

日本マクドナルド、「マックでDS」を終了--新たなハッピーセット連動のアプリを導入へ

佐藤和也 (編集部)2015年06月11日 14時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本マクドナルドは、ニンテンドーDSならびにニンテンドー3DSシリーズを使用したサービス「マックでDS」について、6月24日でサービスを終了すると発表した。

 これは、マクドナルドの店舗でニンテンドーDSを持参した利用者に対し、ゲームのキャラクターのダウンロード、スタンプラリー、マクドナルドオリジナルの食育コンテンツなどを提供するサービスとして、2009年6月から開始。約3000の店舗で展開していたが、今回メニューやサービス、店舗環境などを総合的に見直すなかで、サービスの終了が決定したという。

 今後について、新たな店舗体験の創出を目指し、6月末にハッピーセットと連動したモバイルデバイス向けの新たなデジタルアプリケーションの導入を予定しているという。

-PR-企画特集