logo

クリエイティブ、置き方で異なるリスニングスタイル--辞書サイズBluetoothスピーカ

加納恵 (編集部)2015年05月20日 16時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 平置き、縦置きで異なるリスニングスタイルが得られる

 クリエイティブメディアは5月20日、5スピーカドライバを内蔵したBluetoothスピーカ「Sound Blaster Roar2」を発表した。発売は6月中旬。クリエイティブストアでの税別価格は1万9800円になる。

 高さ5.1cm×幅18.8cm×奥行き10.9cmで、重量約1kgの“辞書サイズ”ボディに、高音域ドライバと低中音ドライバ、パッシブラジエータを内蔵。ドライバを上面に配置することで、空間を満たすパワフルなサウンドを再生する。

 平置きスタイルで設置すれば、空間全体に広がる音、縦置きスタイルで設置すれば、指向性の高いダイレクトな大音量オーディオと、設置の仕方によって異なる2つのリスニングスタイルを提案。「TeraBass」機能も備え、小音量時でも低音を最適化し、聞きやすいサウンドを提供する。

 BluetoothのオーディオコーデックはSBC、aptX、AACに対応。内蔵リチウムイオン充電池で駆動し、約8時間の連続再生に対応する。microSDカードスロットを備え、メモリカード内の音楽再生のほか、音声録音などボイスレコーダ機能も装備。徐々に音量を下げた後自動的にシャットダウンするスリープモードも搭載する。

  • ドライバを上面に配置する

  • microSDカードスロットを装備

  • サイドには「CREATIVE」のロゴ入り

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集