logo

Androidフォン向け「Office」アプリ、プレビュー版が提供開始

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 緒方亮 高森郁哉 (ガリレオ)2015年05月20日 10時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは「Android」搭載スマートフォン向けに、予告していたタッチ操作優先のスタンドアロン型「Word」「Excel」「PowerPoint」アプリのパブリックプレビュー版を提供開始した。

 米国時間5月19日から入手可能になったこれらのアプリは、現在のAndroid版「Office Mobile」に置き換わるものだ。

 Androidフォン向けの新しいOfficeアプリプレビュー版は、Microsoftが5月14日にテスター向けにリリースした、「Windows Phone」向けにタッチ操作を優先したOfficeアプリに似ている(実際、このAndroid版とWindows Phone版は、基盤となる多くのコードが共通すると、Microsoftの関係者は述べていた)。

 Microsoftは2014年11月、Androidタブレット向けWord、Excel、PowerPointのパブリックプレビュー版をリリースし、2015年1月にはこれらのアプリを正式リリースした。また5月5日にはこれらのアプリのアップデート版をリリースした。このアップデート版はIntelのチップセットにネイティブ対応し、「Android Lollipop」をサポートしている

 今回の新しいAndroidフォン向けOfficeアプリのプレビュー版には、「Android KitKat 4.4」以降と、1Gバイト以上のRAMを搭載したデバイスが必要だ。

 Androidフォンのユーザーが今回のOfficeアプリプレビュー版をテストするには、いくつかの関門を通過する必要がある。

  • Office Android Previewグループに参加する
  • 「Google Play」のWordExcelPowerPointの各アプリのページにアクセスして、「テスターになる」
  • 約4時間待ってGoogle Playから許可の返答を受け取ってから、先述の各リンクをクリックしてダウンロードリンクを進み、Google Play Storeからアプリをインストールする
  • サポート、フィードバック、問い合わせのためにMicrosoftの「Google+」コミュニティーに参加する

提供:Microsoft

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集