logo

SmartNews、“本”のニュースを集約した「読書チャンネル」を開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートニュースは5月18日、ニュース閲覧アプリ「SmartNews」のチャンネルプラスにおいて、新たに「読書チャンネル」を開設したと発表した。各出版社や取次が提供する新刊本情報、人気書評サイトなどのコンテンツを集約し、本に関するさまざまなニュースを配信する。

 5月18日現在では、翔泳社「翔泳社」、オトバンク「新刊JP」、KADOKAWA「ダ・ヴィンチニュース」、はてな「はてなブログ」、ブクログ「ブクログ」、HONZエンタープライズ「HONZ」、文藝春秋「本の話WEB」、日本出版販売「ほんのひきだし」が情報を提供している。

 同社では、今後も本に関する話題をさらに網羅していくため、出版社やサービス提供者との協業を広げていくという。


新たに追加された読書チャンネル

-PR-企画特集