logo

日替りでセール商品を通知する「LINE FLASH SALE」--毎日1万点以上

藤井涼 (編集部) 飯塚 直2015年05月14日 19時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは5月14日、無料通話・メッセージアプリ「LINE(ライン)」 において、フラッシュセール事業「LINE FLASH SALE」を開始した。

 LINE FLASH SALEは、ファッションアイテムや家電製品、コスメ用品など毎日1万点以上を追加して、1週間限定で販売するフラッシュセールサービス。セール開始時にLINE公式アカウント(LINE ID:@linesale)からプッシュ通知が届き、LINEアプリ上でそのまま購入できる。支払いには、クレジットカードやコンビニ払い、LINE Payなどが利用できる。


「LINE FLASH SALE」

 曜日ごとに切り替わるレギュラーテーマを設定し、ユーザーが事前に商品を予測しやすいようにした。取り扱う製品は1週間ごとにすべて切り替わり、翌週の同曜日に当該テーマに属した新たな商品が入荷される。

 セール画面では、ユーザーから閲覧された回数が高い順に、商品の掲載順序がリアルタイムで入れ替わる仕組みで、よく閲覧されている商品は自動的により上位に掲載される。購入されて在庫がなくなった商品は順次セール画面から削除されるという。


購入フロー

 LINEでは、このサービスのために独自の受発注システムをパートナーと構築した。輸入販売業者・メーカーから商品を委託された中間委託販売業者が、他の店舗やEC事業者に在庫を卸す前に、一定期間LINE FLASH SALE分としてキープしてもらうことで、毎日1万点以上の品揃えを実現したとしている。

-PR-企画特集