logo
iOSアプリレビュー

アイコン表示で見やすい、機能も豊富なチェックリスト管理アプリ「Paperless」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Paperless」は、出張時の持ち物一覧や買い物のリストなど、さまざまなチェックリストを作成し、管理できるアプリだ。チェックリストはいわゆるタスク管理アプリと異なり、繰り返し利用することを前提に設計されており、必要な時に目的に応じたチェックリストを呼び出して使用できる。

 本アプリは複数のチェックリストを作成し、保存しておける。チェックリストを使う際は、ホーム画面でいずれかのチェックリストをタップして呼び出し、確認が済んだ項目をタップして完了扱いにしていくことで、チェック漏れを防ぐことができる。持ち物一覧や買い物のリストはもちろん、業務で使う機器の点検項目の一覧まで、用途は幅広い。

 同種のアプリは数多く存在するが、本アプリの特徴は見た目のわかりやすさにある。チェックリストにはアイコンを付与できるので、例えば出張時の持ち物リストであれば飛行機のアイコン、買い物リストであればショッピングカートのアイコンを表示することで、見た目に区別しやすくなる。また項目名だけでは詳細が分かりにくい場合のために、個々のチェック項目に説明を追加することもできる。

 確認が済んでチェックを入れた項目はリストの最下段に自動的に移動するので、残りの項目を確認する際も邪魔になりにくい。また新しく追加した項目は最上段に追加されるよう設定できるほか、アルファベット順のソートもできるなど、並び替え機能も充実している。全項目のチェックを一括解除する機能も用意されているので、チェックリストを繰り返し使うのも簡単だ。

 さらに本アプリでは、メールを使ったインポートおよびエクスポート機能のほか、他のメンバーとの共有機能も備えている。共有機能ではチェックが入った項目だけ、あるいは入っていない項目だけを選択して送信することもできる。またパスコードロック機能も備えているので、第三者が端末を使用した場合の覗き見も防げる。これに加えてDropboxへの自動バックアップ機能も備えており、端末の故障時や紛失時も抜かりはない。

  • ホーム画面。各リストにはアイコンを表示できるため、リストの数が多くなっても見分けがつきやすい。タイトルの下には項目のサマリーも自動表示される

  • チェック項目には簡単な説明を付与できる。タップするとチェックが入り、スワイプすると削除される

  • チェックが入った項目は最下段に移動する。チェックを外すと元の位置に戻るのではなく下段にとどまるのはやや使いづらい

  • 各項目には説明が追加できる。下段のメニューからはリスト間で項目を移動およびコピーすることが可能。また項目を新規に追加する際はクリップボードから複数項目をまとめて流し込むこともできる

  • チェック済みアイテムの削除、全項目の一括チェックおよびチェック解除、アルファベット順のソート、リストの複製といったメニューが用意されている

  • 共有機能を使って、全項目およびチェック済み項目、未チェック項目をメールやSMSで送信することが可能

 同種アプリの中でも見やすさは傑出しており、また機能も豊富で、有料版を利用する価値は十分にある。欲を言えば日本語化されているのが望ましいが、英語が苦手でも利用に大きな支障はない。無料版の「Paperless Lite」では項目数の合計が30個までという制限があるほか、Dropboxへのバックアップ機能が省略されているが、その他の機能はフルに利用でき、また有料版への移行機能も用意されているので、興味をもった場合はまずはこちらを試してみるのがよいだろう。

  • リストを見分けるためのアイコンが豊富に用意されている。適度に落ち着いたデザインなのでビジネスユースにも耐えうる

  • 有料版ではDropboxへの自動バックアップ機能を備える。配色の変更やフォントサイズの切替などカスタマイズの自由度も高い

  • パスコードロック機能を備えるのは同種のアプリでは珍しい

>>Paperlessのダウンロードはこちらから
ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

-PR-企画特集