ごみ回収以外のリピートタスクの管理にも使えるiOSアプリ--「ごみの日アラーム」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ごみの日アラーム
価格: 無料(2015年05月08日時点)
おすすめ度:

4.0

  • 開発:Simple Beep
  • カテゴリ:ライフスタイル

 「ごみの日アラーム」は、毎週決まった曜日に繰り返されるタスクを登録するのに適したリマインダアプリだ。ごみの日を登録して通知することを前提にした設計だが、一工夫することでその他一般的なリピートタスクの管理にも利用できる。

 利用にあたってはまず「ごみの日」を指定する。例えば「燃えるゴミ」は「月曜と木曜」、不燃ゴミは「水曜と金曜」、古紙は「毎月5・15・25日」といった具合だ。毎週、隔週、指定回目の指定曜日、指定日など詳細な設定が可能なので、粗大ゴミのように回収頻度が低い種類のゴミでも問題なく対応できる。

 合わせて通知の方法と、通知の時刻についても設定を行う。例えば燃えるゴミは前日夜の21時に、不燃ゴミは当日朝の7時にといった具合に個別に設定できる。日付をまたいで前日夜に通知できるのは、当たり前のように見えて同種のアプリでは対応していない場合もあるのでありがたい。

 入力を終えた項目はホーム画面でわかりやすく表示されるが、通常はこの画面を表示する必要は特にない。指定した時間になればロック画面への表示で知らせてくれるからだ。通知音も複数が指定できる。また前日晩と当日朝の2回にわたって通知することもできるので、生活スタイルに合わせた柔軟な設定が可能だ。

  • ホーム画面。ごみの種類と収集サイクル、次の収集日が一覧で表示されている。左上の「編集」をタップすることで編集および新規追加が可能

  • それぞれのごみの種類に対して、色、収集サイクル、通知方法が指定できる。通知はひとつの収集に対して2回指定できるので、例えば前日晩、当日朝に通知されるよう指定しておくとよい

  • 収集サイクルは毎週、隔週、指定回目の指定曜日、指定日など細かく指定できる。もちろん同じ週の複数曜日も登録可能

  • 通知音は複数から選べる。ごみの種類に応じて変えることはできない

  • 指定した時間になるとロック画面などに通知してくれる。本アプリの基本構造をそのまま活かした、ごみの日の通知に特化しないリピートタスク専門のアプリなども見てみたいところ

 アプリ名から分かるように、基本的にごみの日の通知を目的に作られたアプリだが、一覧画面で「収集日」などの表示が残ることさえ気にしなければ、ほかの用途にも利用できる。スケジュール設定が柔軟で、かなり複雑なリピートタスクにも対応できるので、一般的なタスク管理アプリからリピートタスクだけを切り離して本アプリで管理するというのは十分に実用的だろう。デザインも見やすく、またやたらと自己主張しない点などもポイントといえそうだ。

>>ごみの日アラームのダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加