logo

仕事の合間にリラックスするためのAndroidアプリ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 仕事の休憩や移動時など、そんなに時間はないけれど、かといって何もしないのも勿体ないといったタイミングは良くある。ひと昔前は小説なり雑誌なりを読んでいたが、今ではスマートフォンを操作している機会が多い。というわけで、今回はちょっとした合間に楽しめるスマートフォンコンテンツを紹介しよう。

◇好きなタイミングで動画の“続き”が見られる「Hulu」(月額933円)

  • 「Hulu」

 動画配信サービス「Hulu」用のクライアントアプリ。もともと米国などで提供されていた動画配信サービスなので、米国のドラマ、映画といったコンテンツが充実している。コンテンツによっては吹き替え版も配信されているので、英語が苦手な人でも楽しめるのは嬉しいところ。また昨今では、配信事業を日本テレビ放送網が継承し、同局のコンテンツも徐々にだが増えてきている。

ガンダムやパトレイバーといったアニメコンテンツに強い「バンダイチャンネル」とも提携しており、ますますコンテンツが充実していくことだろう。本アプリの特徴は、Huluの配信コンテンツを再生できるだけでなく、たとえば家で観ていた“続き”をスマートフォンですぐに再生できる点にある。家のPCで観ていた続きをスマートフォンで、あるいはスマートフォンで観ていた続きをPCで手軽に観られるため、手の空いた時間に視聴するのにオススメ。動画配信サービス自体は複数あるので、配信内容を吟味て選びたいところだ。

>>Huluのダウンロードページ

◇人気の漫画や小説がすぐ読める「Kindle 電子書籍リーダー」(無料)

  • 「Kindle 電子書籍リーダー」

 Amazonが提供している電子書籍サービス「Kindle」用のクライアントアプリ。Kindleストアで購入したコミックなどの電子書籍データを再生できる。小型のスマートフォンでは視認性に難があるものの、画面サイズの大型化、高画素化によって見やすくなってきている。

 今回はKindleをオススメしているが、類似のサービスとして、ソニーの「Reader Store」や、ブックウォーカーの「BOOK☆WALKER」などがある。ディスカウント率やキャンペーン、配信内容などに差があるのでサービスの内容をしっかりと確認しよう。

>>Kindle 電子書籍リーダーのダウンロードページ

◇ジャンルで選べる音楽聴き放題サービス「AWA」(月額360円/月額1080円)

  • 「AWA」

 エイベックスとサイバーエージェントが共同出資した会社である「AWA」が運営する選曲型の音楽配信サービス。5月27日のサービス開始時点で約100万曲をラインアップしている。現在はスマートフォン(iOS、Android)に対応しているが、PC、タブレット、ウェアラブル端末、車載端末などにも対応する予定だという。

 月額360円のLiteプランと、月額1080円のPremiumプランが用意されており、Liteプランでは、プレイリストごとの再生とラジオ配信を利用できる。Premium Planはこれらに加えオンデマンド視聴や、プレイリストの作成と公開が可能となっている。なお、サービス開始日からの3カ月間、登録不要でAWAを楽しめるキャンペーンを実施中。

>>AWAのダウンロードページ

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

-PR-企画特集