logo

さくらインターネット、HTTP 503エラーを回避する「リソースブースト」提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 さくらインターネットは4月22日、レンタルサーバサービスの「さくらのレンタルサーバ」「さくらのマネージドサーバ」にて、トラフィックの制限値を一時的に緩和する無料機能「リソースブースト」の提供を開始した。

 これは突発的なアクセスの集中などに対し、これまでの数倍のアクセス処理能力を実現してHTTP 503エラーを抑制する機能。ユーザー自身でコントロールパネルから設定ができ、最大3日間の使用が可能だ。一度使用すると、次に使用できるのは14日後になる。

 同機能の提供にあわせて、1カ月分のCPU使用時間や転送量などを可視化するリソースグラフも提供する。CPU使用時間、転送量、PV数、ユニークユーザー数、HTTP 503エラー発生回数、HTTP 503エラーが発生したユーザー数が確認できる。

-PR-企画特集