logo

ハーマン、本革を使用したオンイヤーヘッドホンにBluetoothモデル「SOHO WIRELESS」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハーマンインターナショナルは4月21日、Harman Kardon(ハーマンカードン)ブランドから、密閉ダイナミック型のBluetoothヘッドホン「SOHO WIRELESS(ソーホーワイヤレス)」を発表した。発売は4月28日。ハーマン公式通販サイトでの税別販売価格は2万9880円で、同サイトで先行予約を受け付けている。

 SOHO WIRELESSは、既に発売されているオンイヤータイプのヘッドホン「SOHO」のデザインを継承しつつ、Bluetoothを搭載したワイヤレスモデル。BluetoothのオーディオコーデックはAAC、apt-Xに対応する。新たに30mm径ドライバを採用し、よりきめ細やかでナチュラルなサウンドを実現。NFCも備え、NFC搭載のデバイスとワンタッチでペアリングが可能だ。

 ヘッドバンドとハウジングには本革、アーム部分にはステンレススティールを使用。イヤーパッドにも本革をあしらい、耳をふんわり包み込むようなデザインで装着感を向上した。

 「イヤーカップ・モーションセンサー」を搭載し、ハウジングへのタッチ操作で、音楽再生のリモーコントロールが可能。耳もとをスマートホンのようにタッチ&スライドすることで、音楽の再生、停止、音量操作ができる。

 本体カラーはブラック、ホワイト、ブラウンの3色。付属の充電ケーブルで約2時間の充電後、約9時間の再生が可能だ。ヘッドホンは折りたたむことができ、専用キャリングケースと、1.2mのヘッドホンケーブルが付属する。


「SOHO WIRELESS」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集