logo

Pandora、「Apple Watch」初のインターネットラジオ用アプリを発表

Joan E. Solsman (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)2015年04月09日 10時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Pandoraは米国時間4月8日、「Apple Watch」でインターネットラジオをコントロールできるアプリを発表した。このアプリは、Apple Watchの出荷開始時点で利用可能になるという。

 今回の発表で、PandoraはApple Watch向けアプリを発表した初の音楽ストリーミングサービスとなった。同社のブログ投稿によれば、このApple Watch向けアプリでは、音量の調節や曲の変更が行えるほか、ペアリングされた「iPhone」で再生されている曲の情報を手首につけたApple Watch上で確認できるという。

 Pandoraはインターネットで利用できる最大のオンライン音楽ストリーミングサービスで、月間ユーザー数は8150万人を超えている。

 Appleは、同社初のスマートウォッチとなるApple Watchの予約注文を米国太平洋時間の4月10日午前0時1分から受け付ける。価格は、シンプルな「Apple Watch Sport」の349ドルから、ケースに金を使用したハイエンドモデル「Apple Watch Edition」の1万7000ドルまでさまざまだ。店頭販売は、Apple Storeや一部のデパートで4月24日から開始される。

Apple Watch用Pandoraアプリで音量の調節や曲の変更が行える。
Apple Watch用Pandoraアプリで音量の調節や曲の変更が行える。
提供:Pandora

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集