logo

レベルファイブ、3DS「妖怪ウォッチ3」制作を正式発表--舞台は海外USA、新キャラも

佐藤和也 (編集部)2015年04月08日 07時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レベルファイブは4月7日、ニンテンドー3DS用新作「妖怪ウォッチ3」の制作を正式に発表した。発売日を価格は未定。

 本作は多方面に展開している「妖怪ウォッチ」シリーズの最新作で、ネクストシーズン構想の中心となる作品。日本から海外USAへと舞台を移し、主人公のケータが暮らすことになるセントピーナッツバーグという町で、ジバニャンやウィスパー、さらに新たに出会う妖怪たちと不祥事案件を解決していく内容となっている。

  • セントピーナッツバーグでのスクリーンショット

 ケータ編に加え、妖怪「USA(うさ)ピョン」(声:重本ことり)ともうひとりの主人公となる少女「未空(みそら)イナホ」(声:悠木碧)が新たに登場。さくらニュータウンを舞台に妖怪を探していく探偵団的なストーリーを展開する。

  • 自称「ちょいオタ」の少女の「未空イナホ」(左)と、ジバニャン、コマさん級の主役妖怪の「USAピョン」(右)

 本作ではゲーム発売後に「Ver.2.0」、「Ver.3.0」というような、数回にわたっての無料大型アップデートを行う更新型のゲームとしている。

  • 新たなウォッチ「妖怪ウォッチ プロトタイプ」。引火するウォッチとしている

  • 新たなメダル「メリケンメダル」も登場する

    (C)LEVEL-5 Inc.

商品市場規模2000億円「妖怪ウォッチ」の次の一手--海外進出やアニメ、ゲーム新展開も

-PR-企画特集