サンコー、超小型カメラを搭載したメガネ型カメラ「ミタマンマ伊達メガネ」を発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンコーは6日、動画・静止画が撮影できるメガネ型カメラ「ミタマンマ伊達メガネ」を発表、同日より発売を開始した。

 左フレーム部分に直径2mmの超小型カメラレンズを内蔵した伊達メガネ。旅行やドライブ、スポーツなどで、ライブ感あふれる映像を残せるという。

 動画は1920×1080、静止画は4032×3024ドットで撮影でき、別売のmicroSDカードに記録可能。映像コーディックはMotion JPEGで、フレームレートは20~30fps。内蔵バッテリによる連続稼働時間は1時間半。充電はmini 8Pin USBにて行う。

 本体サイズは、幅147mm×奥行145mm×高さ32mm。重量は28g。

  • 本体イメージ

  • 超小型カメラを搭載

  • microSDカードはフレームにセット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加