logo

シャープ、JR東京駅に4K対応デジタルサイネージ--70V型を14台

加納恵 (編集部)2015年04月06日 18時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは4月6日、JR東京駅の中央通路に、4K表示に対応した70V型ディスプレイ14台を納入したと発表した。

 設置されたのは、70V型の液晶ディスプレイ「PN-H701」。解像度は3840×2160ピクセルで、4K画質で制作されたコンテンツをそのまま表示できるほか、HD画質で制作されたコンテンツも画像処理技術を活用することで表示が可能だ。

 新4K対応ディスプレイは駅中央通路改札内コンコースの8柱に合計14台が設置されているという。


JR東京駅の中央通路
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集