「アイマス ミリオンライブ!」2度目の単独ライブイベント--ゲームもCDも新展開へ

佐藤和也 (編集部)2015年04月06日 18時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイナムコエンターテインメントは4月4日と5日、GREE向けソーシャルゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ!」のライブイベント「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 2ndLIVE ENJOY H@RMONY!!」を、幕張メッセイベントホールにて開催した。

  • 全国各地でアイドルたちをプロデュースしていく、新たなプロデュースモードの765プロ全国キャラバン編が実装される

 イベントではミリオンライブ!の今後の展開についても発表された。ゲームでは、2014年5月の大型バージョンアップで実装したプラチナスターライブ編に続く新たなプロデュースモードとして、765プロ全国キャラバン編が4月6日から開始する。

 2カ月を1シーズンとして、地域ごとに選出された8名のアイドルを中心にさまざまな仕事やプロモーション活動をおこなう。そこでファンを増やし、シーズンを締めくくる大型ライブイベントを成功に導くことが目的となっている。ストーリー中に選択肢を選んだり、アイドルからのメールが届いたり、留守電ボイスメッセージを聴けたりとアイドルたちとのコミュニケーション要素をさらに強化し、よりアイドルマスターの家庭用ゲームシリーズに近いプレイ感覚で楽しめるという。

 シーズン1では、天海春香(声:中村繪里子)、水瀬伊織(声:釘宮理恵)、双海亜美(声:下田麻美)、双海真美(声:下田麻美)、田中琴葉(声:種田梨沙)、所恵美(声:藤井ゆきよ)、エミリー・スチュアート(声:郁原ゆう)、北上麗花(声:平山笑美)が参加。シーズン1終了後は引き続き、新たなメンバーを中心としたシーズン2の開催も予定されている。

  • 地域でのお仕事を通じてエリアファンを獲得

  • 仕事の達成度を上げて、新たな仕事を開拓していく

  • ゲームの進行や達成度に応じてさまざまなストーリーが開放される

  • 仕事の内容と選んだメンバーの組み合わせによって、新たなストーリー展開も用意されているとか

  • アイドルのご機嫌状態で獲得ファン数にも変化がある

  • 仕事させずに放置していると、ご機嫌が下がって不満が爆発することも

    (C)窪岡俊之 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (C)BNEI/PROJECT iM@S

 ゲームと平行して展開されているCDシリーズでは、第1弾「LIVE THE@TER PERFORMANCE」(LTP)、第2弾「LIVE THE@TER HARMONY」(LTH)に続く第3弾を今夏からリリース予定。さらにLTPとLTHの中から、アイドルマスターシリーズを彩ってきた765PRO ALLSTARS13名の楽曲を集めたベストアルバム「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER COLLECTION Vol.1 -765PRO ALLSTARS-」を6月24日にランティスから発売予定。各アイドルのソロ26曲に、テーマソング「Thank You!」と「Welcome!!」の13人verを加えた計28曲が収録し、価格は税別で3500円となっている。

 このほかミリオンライブ!のアイドルたち「ミリオンスターズ」の新企画を今夏に告知予定としているほか、その他クロスメディア展開も進行中という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加