logo

コーエーテクモ、ゲーム「三國志」シリーズ延べ6500名の武将をまとめた書籍を刊行

佐藤和也 (編集部)2015年03月29日 07時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コーエーテクモゲームスは、歴史シミュレーションゲーム「三國志」シリーズに登場する武将をまとめた書籍「三國志 武将大名鑑」を、3月27日に発売した。価格は税別で2500円。

  • 表紙デザイン

 この書籍は三國志シリーズの魅力でもある武将に注目した内容で、初代「三國志」から最新作の「三國志12」まで、各タイトルの特徴や登場武将数を紹介しているほか、延べ6500名の顔CG、主要能力値、プロフィールを掲載している。劉備、曹操、孫権といった主要武将は、タイトルごとの特徴や詳細なデータを通じて解説。ゼネラルプロデューサーであるシブサワ・コウ氏による、制作のきっかけや好きな武将などシリーズについて語ったインタビューも収録されている。

-PR-企画特集