logo

DeNA、ニュースアプリ「ハッカドール」をマンガ化--マンガボックスで連載

佐藤和也 (編集部)2015年03月27日 15時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エーは3月27日、ニュースアプリ「ハッカドール」の世界観をテーマにしたマンガを、同社が展開するマンガ雑誌アプリ「マンガボックス」にて3月28日から公開することを発表した。

  • 「召喚(および)ですか!? ハッカドール」

 ハッカドールはアニメやマンガ、ゲームなど、いわゆるオタク系のコンテンツにフォーカスしたニュースアプリとして2014年8月から配信を開始。3月24日時点での累計ダウンロード数は60万を突破、月間ページビューは6000万を超えているという。

 ハッカドールでは公式キャラクターとしてハッカドール1号、ハッカドール2号、ハッカドール3号を2次元美少女AIという形で、使用方法の説明やお知らせ、アプリ内ゲームに登場。プロモーション用としてアニメーションも制作。キャスト陣による東京ゲームショウでのイベントやニコニコ生放送などでの展開も行っている。

  • マンガイメージ

    (C)DeNA Co.,Ltd.

 今回のマンガでは「召喚(および)ですか!? ハッカドール」と題し、毎週土曜日に最新話を更新。マンガはやつき氏が担当。キャラクターたちがさまざまなお悩みを解決し“はかどらせる”様子を描いたギャグコメディとしている。なお連載マンガの単行本や電子書籍販売も予定しているという。

-PR-企画特集