logo

デノン、ノイズキャンセリング機能搭載のBluetoothヘッドホン--低遅延のaptX Low Latency対応

加納恵 (編集部)2015年03月24日 11時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディーアンドエムホールディングスは、デノンブランドからBluetoothによるワイヤレス再生とノイズキャンセリング機能を備えたオーバーヘッドタイプのヘッドホン「GLOBE CRUISER(グローバル・クルーザー) AH-GC20」を発表した。発売は4月下旬。想定税別価格は3万3000円前後になる。

 40mmのドライバユニットを搭載した密閉型ダイナミックヘッドホンで、Bluetoothによるワイヤレス再生を実現。対応コーデックはSBC、AAC、aptXに加え、低遅延技術の「aptX Low Latency」をサポートし、動画やゲーム使用時でも、音声と映像のズレを最小限に抑え、快適なワイヤレス再生を実現する。

 ハウジングの内側にフィードバックマイク、外側にフィードフォワードマイクを備えた「デュアル・アクティブ・ノイズキャンセリング」機能で、耳元と周囲の両方の騒音を高精度に打ち消し、クリアな音楽再生が可能だ。

  • 「Globe Cruiser AH-GC20」

  • ハウジング部に基本操作ボタンやマイクなどを備える

  • ハンガー部にはアルミダイキャストを使用

 ハンズフリー通話にも対応し、音楽再生中でもボタン1つで通話への切り替えが可能。「cVc(Clear Voice Capture)Technology」とデュアルマイクにより、エコーや背景のノイズを低減し、クリアな音声通話を実現。同時に2つの機器を接続できるほか、ペアリングは最大8台まで記憶できる。

 リチウムイオン充電池で駆動し、Bluetoothとノイズキャンセリングを使用した状態で約20時間の連続再生を実現。1.3mのオーディオケーブルを同梱し、電源オフの状態でも通常のヘッドホンとして使用できる。

 音楽の再生、一時停止、スキップなどの基本操作は、ハウジング上のコントロールボタンで操作できるほか、ノイズキャンセリングのオン、オフやバッテリ残量などは声で教えてくれる音声ガイド機能を備える。音声ガイドは日本語、英語のほか、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、中国語の7カ国語から選択可能だ。

 新開発の人工皮革を採用したイヤーパッド、アルミダイキャストによるハンガー部など、パーツにもこだわり快適な装着感を追求。ハウジング部をフラットにした上で、コンパクトに折りたためる「フォールド・イン&フォールド・フラット機構」も備え、携帯性にも優れる。

  • イヤーパッド部には人工皮革を採用

  • ハウジング部をフラットにできる

  • コンパクトに折りたため、付属のセミハードケースに収まる

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集