任天堂、新ゲーム専用機プラットフォーム「NX」を公表--「情熱を持ち続けている証明」

佐藤和也 (編集部)2015年03月17日 20時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 任天堂は3月17日、同日に行われたディー・エヌ・エー(DeNA)との共同会見において、新ゲーム専用機プラットフォームとして開発コード「NX」の存在を公表した。詳細については触れられなかったが、2016年になんらかの発表をするとしている。

 共同会見では任天堂とDeNAが資本提携を結び、任天堂のキャラクターを活用したスマートフォン向けゲームアプリを共同で開発・運営することを発表。これを踏まえ、任天堂取締役社長の岩田聡氏は、「スマートデバイスでのゲームビジネス展開は、ゲーム専用機ビジネスを悲観したものではなく、 任天堂コンテンツを認知してもらうきっかけを作るため」とし、NXの存在を公表したのも「ゲーム専用機ビジネスに対する情熱を持ち続けていることへの証明」と語った。またNXについては、「全く新しいコンセプトのゲーム専用機プラットフォーム」としている。

  • ゲーム専用機プラットフォームの存在を公表。詳細は2016年に発表する

  • 任天堂取締役社長の岩田聡氏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加