logo

「アップルと対抗できるブランドはVAIO」--日本通信ら「VAIO Phone」を月額2980円で

坂本純子 (編集部)2015年03月12日 19時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本通信とVAIOは3月12日、SIMフリースマートフォン「VAIO Phone」を発表した。3月20日に出荷を開始する。製造元は日本通信で、VAIOはデザインを中心に監修した。これに伴い、VAIO Phoneコールセンター(03-6435-9880)も同日16時にオープンしている。受付時間は9時~18時で、日本通信側のスタッフが対応するという。

VAIO Phone。特別なVAIO PCとの連携機能はない
VAIO Phone。特別なVAIO PCとの連携機能はない

デザインコンセプトはミニマル(最小限)

VAIO Phoneの方向性
VAIO Phoneの方向性
VAIO Phoneの基本性能
VAIO Phoneの基本性能

 ビジネスにもプライベートにもフィットする黒基調のシンプルなデザインだ。VAIO 執行役員の花里隆志氏は「ミニマル(最小限)なデザインコンセプトをもって、今回のデザイン監修に臨んだ。黒を基調としたシンプルな造形。でも、シンプルだけでは持って嬉しい商品には足りない。そこでマット感や握りやすさを重視して、ソフトタッチ塗装によりあらゆる方が使って心地いい感覚を実現した」と説明した。

 画面は5インチ(720×1280)で、Android 5.0、CPUは1.2GHz クアッドコアだ。カメラは13Mピクセル CMOSで、サブカメラは5Mピクセル CMOS、2500mAhのバッテリを搭載する。重さは約130g。内蔵メモリは16Gバイトで、SIMサイズはmicroSIMでテザリングに対応する。

 VAIO Phoneは、24回分割払いと一括購入の2種類がある。端末一括購入は5万1000円だ。端末24回分割払は、音声通話+上限のない高速定額プランをあわせて月額3980円。音声通話+1Gバイトのライトプランとあわせて月額2980円のプランがある。なお、付属するSIMはVAIO Phone専用となっている。

Nexus 4よりも高品質ながら最低価格は据え置いたという
Nexus 4よりも高品質ながら最低価格は据え置いたという
月額使い放題プランも提供
月額使い放題プランも提供

-PR-企画特集