IIJ、「コミケットスペシャル6」で公衆無線LANサービス--“痛SIM”の販売も

佐藤和也 (編集部)2015年03月06日 16時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は3月6日、3月28日と29日に幕張メッセにて開催される「コミケットスペシャル6 - OTAKU SUMMIT 2015 -」において、無料で利用できる公衆無線LANサービスの提供を発表した。

  • Japan Travel SIM powered by IIJmio(Illustration:べっかんこう)

 来場者は、カタログやウェブ、会場内掲示物で掲示されたパスワードを入力することにより、スマホなどの無線LAN対応端末でインターネットを利用できる。事前登録やアプリのダウンロードは不要。提供エリアは幕張メッセ国際展示場ホール2、3、5。ただし29日はホール2の提供を行わない。

 今回のサービスは大規模勝つ激しい混雑下における通信機器の性能測定や、通信品質劣化の課題を検証することにより、公衆無線LANサービス提供のノウハウを蓄積することが目的。IIJの子会社であるネットチャートならびに、ビームフォーミング技術を得意とするGONET Systemsのもとで行う実証実験と位置づけている。

 なお同社では企業ブースも出展し、イラストをあしらったSIMパッケージ「痛SIM」の販売も予定。海外からの来訪者に向けたプリペイド型SIMカードパッケージ「Japan Travel SIM powered by IIJmio」も用意されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加