logo

「Samsung Pay」を使ってみた--手軽な新モバイル決済機能を動画で見る

Jessica Dolcourt (CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年03月06日 07時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バルセロナ発--サムスンがMobile World Congressで発表したモバイル決済機能「Samsung Pay」。クレジットカードを通す代わりに、レジの近くでスマートフォンをかざして、商品やサービスの支払いを行う機能だ。米CNET記者が実際に使ってみた様子を動画で紹介する。

 まず、クレジットカードを登録する。スマートフォン上でSamsung Payアプリを使ってスキャンするだけだ。次に支払い時だが、スマートフォンの画面でスワイプアップすればスキャン済みのカードがすべて表示されるので、使用するカードを選択する。さらに、指紋センサに指を乗せて認証する。カードを選択した端末を、磁気カードリーダーあるいはNFC対応端末に数秒間かざし、取引完了を待つ。支払後間もなく、取引内容などが記載された電子レシートが通知トレイに表示される。レシートは、アプリからも確認できる。

 Samsung Payは2015年夏に米国と韓国でまずは提供される予定だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集