ソニー、エントリー機でも快適視聴--人気番組がすぐにわかるBDレコーダー

加納恵 (編集部)2015年03月04日 15時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「BDZ-E520」

 ソニーは3月4日、BDレコーダーの新製品としてエントリークラスの「BDZ-E520」を発表した。人気番組のランキング表示や再生回数がわかる上位機と同様の機能を搭載する。発売は3月14日。想定税別価格は4万3000円前後になる。

  • リアパネル

 500Gバイトの内蔵HDDと地上、BS、110度CSデジタルチューナを1基備えたシングルチューナモデル。キーワードから自動で番組を録画する「おまかせ・まる録」や番組の見たい部分をすぐにみられる「もくじでジャンプ」など、便利な機能を備える。

 新たに、番組予約をしているユーザー数が見られる「みんなの予約ランキング」と、録画済み番組を視聴したユーザー数が表示される「みんなの視聴数」機能を追加。これは2014年秋に発表された上位機の機能を採用したものになる。

 宅内外視聴環境も装備し、録画番組視聴のみとなるがスマートフォンやタブレットからの視聴もサポート。スマートフォンを用いて外から番組予約もできる。サイズは高さ47.5mm×幅432mm×奥行247mm。コンパクトサイズの「らくらくリモコン」が付属する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加