logo

20周年記念PS4本体プレゼントキャンペーンの顧客情報が誤消去--再度応募を受け付け

佐藤和也 (編集部)2015年02月27日 16時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は2月27日、プレイステーション20周年記念モデルのPS4本体「PlayStation 4 20周年 アニバーサリー エディション」が当たるプレゼントキャンペーンについて、応募者が入力した情報全てを誤って消去したことを公表。再度、応募受付を実施すると発表した。

  • 「PlayStation 4 20周年アニバーサリー エディション」

 キャンペーンは2014年12月4日から2015年1月15日まで、対象本体(PS4/PS3/PS Vita/PS Vita TV)を購入したユーザーの中から先着で「PlayStation オリジナル 2015年卓上カレンダー」を配布。封入されたチラシに記載している10桁のキャンペーンコードと、必要事項を入力して応募。抽選で123名に、PlayStation 4 20周年アニバーサリー エディションが当たるとしていた。

 SCEJA側では、キャンペーンの当選者への賞品発送を行う段階で、応募者が入力した情報全てを誤って消去したことが判明。「復旧に向けてあらゆる手段を尽くしたが、復旧は技術的に不可能であるとの結論に至った」という。また、この件に関しての個人情報の流出や漏洩はないとしている。

 これを受けて、再度プレゼントキャンペーンの応募受け付けを実施する。前回のキャンペーンに応募したユーザーはキャンペーンサイトの応募フォームから再度応募するように呼びかけるとともに、キャンペーンコードを既に廃棄されたユーザーは、本体シリアル番号および本体購入日などの必要事項を入力した上で応募できるという。応募期間は3月10日まで。賞品の発送は3月中旬頃をよていしている。

 なお今回応募したユーザーにはもれなく、PS4/PS3/PS Vita/PS Vita TV向けのキャンペーンオリジナル「テーマ」をプレゼントするとしている。

-PR-企画特集