logo

Astell&Kern、ステンレススティール採用の「AK240」--実売38万円の最上位機

加納恵 (編集部)2015年02月20日 16時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「AK240SS」

 アユートは2月20日、Astell&Kernブランドのハイレゾ対応ポータブルデジタルプレーヤー「AK240」に、ステンレススティールモデル「AK240SS」を発表した。発売は2月27日。直販税込価格は38万4000円になる。

 AK240は、Astell&Kernにおけるポータブルプレーヤーのフラッグシップモデル。ジュラルミンの削り出しボディとカーボンファイバ素材のプレートを使用している。AK240SSは、ボディにステンレススティール、背面はカーボンプレート&ゴリラガラスを配した特別仕様になる。

 ステンレススティールを採用することで、ノイズフロアの減衰によるさらなるクリアネスとフォーカス感を向上したほか、共振を抑えることで、高音質再生ができるとしている。

 256Gバイトの内蔵メモリとmicroSDカードスロットを搭載。PCM最大384kHz/32bitのハイレゾ再生に加え、DSD128(5.6MHz/1bit)のネイティブ再生までサポートする。

 PCに専用ドライバをインストールすれば、最大192kHz/24bit、DSD128対応のUSB-DACとして使用することも可能。本体にはWi-Fiを備え、ハイレゾ音源を直接ダウンロードすることもできる。

 サイズは高さ107mm×幅66mm×奥行17.5mmで、重量約275g。フランスのレザークラフトメーカー「REMY CARRIAT(レミー・カリア)」製のヌバックレザー「Dolis(ドリス)」による専用ケースが付属する。

  • サイドと背面

  • 画面用保護シート、背面用保護シート、microUSBケーブルなどが付属する

  • REMY CARRIAT製Dolisレザーケース

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集