あの名シーンを“着て”楽しむ--松本大洋作品の全ページがTシャツ化

藤井涼 (編集部)2015年01月28日 15時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 小学館、小学館集英社プロダクション、ClubTの3社は1月27日、漫画家・松本大洋氏の作品の全ページをTシャツにする「松本大洋全作品Tシャツ化プロジェクト」を発足した。オリジナルTシャツを販売する「ClubT」で購入できる。


「松本大洋全作品Tシャツ化プロジェクト」 (C)松本大洋/小学館

 このプロジェクトは、松本大洋氏の単行本全シーンの中から、希望のシーンや思い入れのある名シーンを選び、そのシーンがプリントされたTシャツを購入できる企画。それぞれにシリアルナンバーが付けられるため、世界に1枚だけのTシャツが手に入る。

 第一弾として、1月27日発売の「月刊!スピリッツ」3月号で連載を再開した「Sunny」のTシャツを販売する。それ以降は月替りの期間限定で、「ZERO」「花男」「鉄コン筋クリート」「ピンポン」「GOGOモンスター」「ナンバーファイブ 吾」「竹光侍」などをTシャツ化する。

 税別価格は3800円で別途送料が発生する。製造パターンは、作品の担当編集がシーンを選んだ「ピックアップ」と、自分で好きなシーンを選べる「全ページ」の2種類を用意。全ページでは、希望のページ番号を記入して注文する。またホワイトTシャツを選んだ場合のみカラー印刷できる。


担当編集が選んだ「ピックアップ」 (C)松本大洋/小学館

自分で好きなシーンを選べる「全ページ」 (C)松本大洋/小学館

 実はClubTでは、2014年春にピンポンのTシャツをオンデマンド生産で販売していたことがある。今回、1枚づつオンデマンドで商品を生産するノウハウを活かした企画を考え、小学館に提案したことでプロジェクトが実現したのだという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加