logo

Dropbox、Pixelapseを買収--コラボレーションツールを手がける新興企業

Rachel King (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2015年01月27日 10時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 DropboxがPixelapseを買収し、コラボレーションを手がける新興企業をまたポートフォリオに追加した。

 2011年に創設され、パロアルトに拠点を置くPixelapseは、フリーランスのデザイナーやクリエイティブチームを対象とするクラウドベースのコラボレーションツールを開発する企業だ。

 現在、少なくとも「数万人」のユーザーがPixelapseの製品をオープンソースプロジェクトや私的なデザインプロジェクトに利用している、と同社は述べた。

 Pixelapseのチームは米国時間1月26日のブログ投稿で、Dropboxに買収されたことを認めた

 買収の金銭面での条件は明かされておらず、それ以外の詳細もほとんど開示されていない。

 しかし、差し当たり、中核的なDropboxプラットフォームへの移行計画が練られる間、Pixelapseはこれまで通りスタンドアロンの製品として存続し、今後1年間はサポートが提供される。

 Pixelapseの経営陣は、「われわれの新たな開発作業の焦点は、ユーザーがPixelapseで慣れ親しんでいるのと同種のコラボレーションおよびワークフロー体験を中核的なDropbox製品に移植することだ」と述べた。

 とはいえ、今も新規ユーザーは歓迎されており、現状のPixelapseに登録するよう奨励されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したもので す。

-PR-企画特集