logo

KDDI、「WiMAX 2+」ルータ向け新料金プラン--データ通信量上限なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラーは1月15日、高速データ通信サービス「WiMAX 2+」のモバイルルータ向け新料金プラン「WiMAX 2+ フラット for DATA EX」の提供を2月20日に開始すると発表した。

 この料金プランは、WiMAX 2+に対応したモバイルルータを新規または機種変更で購入する際に契約することで、利用料金から月額500円 (税抜) を契約月を含む最大25カ月間割り引く「WiMAX 2+ おトク割」を適用。月額料金が4380円となる。また、auのスマートフォン、フィーチャーフォンとセットで利用すると毎月の携帯電話利用料金から最大934円 (税抜)が割引となる「auスマートバリュー mine」の適用も可能。


料金プラン

 月間データ通信量に7Gバイトの制限がある従来の「WiMAX 2+ フラットfor DATA」と異なり、月間データ通信量の上限到達による月末までの速度制限はない。ただし、「WiMAX 2+ フラットfor DATA」と比較すると、通信エリアの混雑状況により速度が低下する場合があるという。また4月からは、ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間の通信量が3Gバイト以上となった場合、通信速度を翌日にかけて制限する場合があるとのこと。

 なお、同社ではWiMAX 2+に加えて「4G LTE」のデータ通信も利用できるオプションサービス「ハイスピードプラスエリアモード (WiMAX 2+/4G LTE)」を月額1005円 (税抜)で提供。モバイルルーターの新モデル発売に合わせて、オプション料金が2015年5月末まで無料となるキャンペーンを実施する。

-PR-企画特集