logo

マランツ、ハイレゾに対応したネットワークオーディオプレーヤー「NA6005」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディーアンドエムホールディングスは1月15日、マランツブランドより、ネットワークオーディオプレーヤー「NA6005」を発表した。2月上旬に発売する。税別価格は6万8000円。

  • 「NA6005」

 NA6005は、アナログ出力回路に「NA8005」などの上位機と同等のフルディスクリート回路を採用。高速アンプモジュール「HDAM」「HDAM-SA2」による、電流帰還型フィルターアンプ兼送り出しアンプ回路を搭載した。ヘッドホンアンプにも、HDAM-SA2型のフルディスクリート出力バッファを搭載している。

  • 「Marantz Hi-Fi Remote」

 DSD、FLAC、WAV、AIFF、ALACなどのハイレゾ音源や、WMA、AACのネットワーク再生、USBメモリ再生に対応。Wi-Fi、Bluetooth、FM/AMチューナを搭載し、AirPlayにも対応している。iOSやAndroid端末など、リモコンアプリ「Marantz Hi-Fi Remote」をインストールした対応機器で、本機の操作も可能だ。

 外観にはアルミフロントパネルを採用し、前面には日本語表示に対応した有機ELディスプレイを備える。サイズは高さ104mm×幅440mm×奥行き329mm(Wi-Fiアンテナを除く)で、重量は6kg。本体カラーはシルバーのみ。

 音声出力は、アナログ、光デジタル、ヘッドホン端子をそれぞれ1系統、音声入力はネットワーク、光デジタルをそれぞれ1系統と、フロントにUSB-Aを1系統備える。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集