logo

オヤイデ、IEMに特化したポータブルヘッドホンアンプ「FiiO E12A」

加納恵 (編集部)2015年01月09日 16時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「FiiO E12A」

 オヤイデ電気では1月9日、FiiOブランドのポータブルヘッドホンアンプ「FiiO E12A」を発表した。インナーイヤーモニター(IEM)に特化したセッティングを採用する。発売は1月16日。想定税別価格は2万5000円になる。

 オペアンプには新日本無線の「MUSES02」を搭載し、バッファの「LME49600」と組み合わせることで、IEMのポテンシャルを高められるとしている。

 サイズは高さ14.5mm×幅65.5mm×奥行き124mmで、重量約166g。1500mAhのバッテリを備え、約3時間の充電で約20時間の使用が可能だ。

  • ヘッドホン端子、ボリュームなどを備える

  • 左右はシンプルなデザイン

  • 「LME49600」と「MUSES02」を採用する

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集