logo

動画学習「schoo」が経産省と連携--“クールジャパン”をテーマに生放送授業

藤井涼 (編集部)2015年01月06日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンライン動画学習サービス「schoo」を運営するスクーは1月6日、経済産業省と共同で「クールジャパン」をテーマにした議論型の生放送授業を、1月11日20時に開講することを発表した。オンラインで繰り広げられる議論には、チャットを通じて、誰でも無料で参加できるという。

 この生放送授業では、経済産業省 商務情報政策局 メディア・コンテンツ課が、現場でクールジャパンがどのように実施されているか、日本企業が今後も世界で戦い続けるには何が必要かを、有識者と議論する。ファシリテーターはジャーナリストの津田大介氏が務める。


 1限目(20~21時)では、国を支援している/されている立場、現場で海外展開を進める立場、世界で活躍できるクリエイターを育てる立場、世界の経済的動向をみる立場など、それぞれの視点から、現状の日本や政策などについて議論し、受講者からの疑問などに答えていく。

 2限目(21時20分~22時20分)では、日本のコンテンツの海外発信を支援する「ジャパン・コンテンツ ローカライズ&プロモーション支援助成金(J-LOP)」を活用し、海外進出したプロジェクトを紹介。海外展開する際の戦術や、日本企業に必要なマインドについて話し合う。こちらも受講者は質問可能だ。

 なお、同社は過去にも“宇宙起業家”を育成するカリキュラムなどを無料で公開している。

-PR-企画特集