フジテレビ、放送終了後から約7日間無料配信「+7」開始--連ドラなど

加納恵 (編集部)2015年01月06日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フジテレビジョン(フジテレビ)は、1月期の連続ドラマなどを放送終了後から約7日間無料で配信する新サービス「+7(プラスセブン)」を開始すると発表した。1月13日にスタートする。

 配信されるのは、連続ドラマ「ゴーストライター」(1月13日~)、「残念な夫」(14日~)、「問題のあるレストラン」(15日~)の初回から第3話までや、「ペケポン」などバラエティ3番組、スポーツ番組など合計7番組。フジテレビオンデマンドやGYAO!で視聴できる。

 各番組の放送終了後から配信が開始され、配信期間は約7日間。番組によって配信期間が異なる。スマートフォン、タブレットやPCから視聴ができ、Android、iOS端末からの視聴には専用アプリが必要になる。

 フジテレビでは、2005年にフジテレビオンデマンドを立ち上げ動画配信事業を運営してきたが、テレビの視聴形態の多様化に伴うサービス向上と視聴機会を拡大し、リアルタイム視聴につなげていくことを目的として、+7の開始に至ったとしている。今回の新サービス開始により、動画の不正流通による著作権侵害を解消し、適正な番組コンテンツ流通の市場も促進していきたい考えだ。


「+7」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加