Instagramが偽アカウントを一掃--有名人のフォロワー数順位に変化

Don Reisinger (CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 福岡洋一 (ガリレオ)2014年12月22日 10時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 写真共有サービスInstagramが偽のユーザーアカウントを一掃したことで、実際にInstagram上で最もフォロワー数が多い有名人は誰かが明らかになった。

 12月半ばにInstagramがいわゆるスパムや偽アカウントを同サービスから削除し始めた結果、一流の有名人など、特に人気の高いアカウントのフォロワー数が激減した。

 偽アカウントを削除することで結果的にInstagramのサービスの健全性が高まり、正しい目的のために利用しているユーザーのみを維持できる、と同社は説明している。また、この措置によって、どの有名人がInstagramで本当に人気があるのかが見えてきた。

 64 Pixelsが公開したリストによると、ポップスターJustin Bieberのフォロワー数は偽アカウント削除後に約350万人も減少して、現在のフォロワー数は約2030万人だ。Kim Kardashianは約130万人、Beyonceは約83万2000人減少した。Barack Obama米大統領のフォロワー数も影響を受け、21万3000人減って約350万人となった。

 興味深いことに、偽アカウント削除で最も大きく減少したのはInstagram自体のアカウントで、約6400万人だったフォロワー数が約4500万人になった。有名人の中でフォロワー数が最も大きく減ったのはJustin Bieberで、ミュージシャンのAkon、Ariana Grandeがそれに続く。

 偽アカウント削除後、Instagramフォロワー数ランキングの順位も入れ替わった。有名人の中で1位になったのはKim Kardashianで、これまではJustin Bieberに続く2位だった。新しく2位になったBeyonce、3位のJustin Bieberが続き、Ariana GrandeとSelena Gomezまでがトップ5となった。

 Instagramにコメントを求めたが、回答は得られなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加