logo

ソフトバンク、アップル傘下のBeatsと提携--ヘッドホンなどを販売へ

藤井涼 (編集部)2014年12月02日 18時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは12月2日、ヘッドホンメーカーの米Beats Electronics(Beats)と提携し、全国500店舗以上のソフトバンクショップで、Beatsのヘッドホンやイヤホンを、12月5日以降に順次発売することを発表した。なお、Beatsは8月にアップルに買収されている。

 ソフトバンクでは、Beats製品の取り扱いにあたり、「Beats by Dr.Dre Studio Wirelessオーバーイヤーヘッドフォン」の新色となるグラファイトを独占販売する。軽量性、耐久性、快適性、そしてサウンドの精度が強化された、Beatsの代表的な製品である「Beats Studio」のワイヤレスバージョンとなる。価格は3万7800円。


 また、ハローキティの40周年を記念したコラボ商品「Beats by Dr.Dre Solo2オンイヤーヘッドフォンハローキティスペシャルエディション」を2万6400円で、「Beats by Dr.Dre urBeatsインイヤーヘッドフォンハローキティスペシャルエディション」を1万4800円で販売する。アップルストア以外ではソフトバンクが日本で唯一取り扱うという。

 なお、ソフトバンクショップで販売するBeatsの商品は、分割払いでの購入が可能で、毎月の携帯電話利用料金と一緒に支払えるとしている。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集