ガラポンTV、HDDを省いた低価格モデルを発売へ--2万4800円で

加納恵 (編集部)2014年11月27日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ガラポンTV四号機の内蔵ハードディスクなしモデル

 ガラポンは、内蔵HDDを省き低価格化した「ガラポンTV四号機」を発表した。11月26日に発売する。税別価格は2万4800円。

 ガラポンTV四号機は、500GバイトのHDDを内蔵したモデルを税別価格3万6500円にて販売している。今回のHDD非内蔵モデルは、海外製造のため円安の影響を受け、原価が高くなっている本体価格を、HDDを省くことで引き下げたもの。ガラポンでは、使用するには外部HDDを接続する必要があるが、自宅内に余っているHDDをがあれば有効活用できるメリットもあるとしている。

 ガラポンTVはワンセグチューナを内蔵し、8チャンネル分のテレビ番組を24時間×最大120日間、録画ができる全録レコーダー。録画したテレビ番組はiOS、Android、PCからインターネット経由でストリーミング視聴ができる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加