logo

Amazon、ヤマト運輸営業所での商品受け取り対応を開始--即日配送の受け取りも可能

佐藤和也 (編集部)2014年11月13日 17時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazon(アマゾン ジャパン)は11月13日、注文商品の店頭受け取り方法を拡張。全国約3000店舗あるヤマト運輸の営業所にて受け取りが可能となった。また、同日より開始した店頭受け取りにおける即日配送サービスにも対応する。

 Amazonで注文する際に、届け先住所の選択で店舗検索を行い、希望するヤマト運輸営業所を配送先に指定する。ヤマト運輸の営業所に商品が到着すると、Amazonからメールで商品到着の連絡がくる。受け取りにはAmazonからのメール本文(荷物の問い合わせ番号)と、本人確認証が必要となっている。ヤマト運輸営業所の営業時間は8時から21時までで、年中無休としている。

 この取り組みは、ヤマト運輸が提供する「宅急便受取場所選択サービス」をAmazonが採用することで実現。Amazonの配送オプションである「当日お急ぎ便」を使用し、注文した当日に商品を受け取れるのは、ヤマト運輸の営業所が初めてとなっている。またAmazonでは、コンビニ受け取りと今回の営業所受け取りを含めてサービス名称を「店頭受取」に変更する。

サービスの流れ
サービスの流れ

-PR-企画特集