logo

日本MS、Xbox One Kinectセンサー用Windows PCアダプターを11月28日に発売

佐藤和也 (編集部)2014年11月11日 16時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本マイクロソフトは11月11日、「Xbox One Kinectセンサー用Windows PCアダプター」を11月28日に発売することを発表した。価格は税別で4980円。

 10月22日からは商用利用が可能なWindows SDK 2.0が配信されており、これを使用することで、Xbox Oneの発売に合わせて登場したXbox One Kinectセンサーと、Windows PCやタブレットと接続できる。Xbox One Kinectセンサーの商用利用には、Windows SDK 2.0とXbox One Kinectセンサー用Windows PCアダプター、Kinect用に開発されたアプリケーションが必要。

 販売は主要量販店のほか、PCショップ、日本マイクロソフトの直営オンラインストア「マイクロソフトストア」などで行われる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]