レベルファイブ、3DS「妖怪ウォッチ2 元祖/本家」が300万本を突破--発売から4カ月で

佐藤和也 (編集部)2014年11月08日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レベルファイブは、ニンテンドー3DS用ソフト「妖怪ウォッチ2 元祖/本家」について、累計出荷本数が11月7日時点で300万本を突破したことを発表した。この数字にはダウンロード版の販売実績を含んでいる。同タイトルは7月10日に発売しており、約4カ月で300万本に到達した。

  • 「妖怪ウォッチ2 元祖/本家」

 12月13日に配信される更新データVer.2.0によって、本作を鬼進化させることができ、Sランクの「ジバニャン」や「コマさん」を仲間にできるチャンスや、「妖怪ウォッチ バスターズ」で新しいボスと対戦できるチャンスも追加される。また同日には「妖怪ウォッチ2 真打」が発売予定で、ほぼすべてのデータを引き継ぐことが可能となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加