フェイス、業務用BGMサービス「FaRao PRO」をオンキヨーと共同開発

加納恵 (編集部)2014年11月05日 15時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フェイスは11月5日、3000以上の音楽チャンネルをインターネット経由で配信する業務用BGMサービス「FaRao PRO」をオンキヨーと共同で開発した。アンテナ設置やケーブルの引き込み工事などが不要で、最新ヒット曲を再生できる。家電量販店などでの取り扱いはなく、オンキヨーマーケティングジャパン、キャンシステム、コロムビア・マーケティングといった販売代理店を通じて販売する。

  • 左からスピーカ一体型チューナの「NCP-FP1」とデジタルチューナの「NRP-FP1」

 FaRao PROは、オーディオ機器とサービスをセットで提供する、新たな業務用のBGMサービス。スピーカ一体型チューナの「NCP-FP1」とデジタルチューナの「NRP-FP1」の2つを用意する。

 いずれもWi-Fiを備え、置き場所を選ぶことなく設置が可能。BGMを流すだけではなく、スマートフォンを活用したプッシュ通知や来店ポイントといった販促機能も搭載する。新開発アプリ「Nettune+ for FaRao PRO」をスマートフォンやタブレットにインストールすれば、音量や音質調整などができる。

 メジャーレコード会社の最新ヒット曲をはじめ、インディーズレーベル、懐かしの名曲まで幅広いラインアップをカバー。独自の専門チャンネル、リクエストチャンネルの追加も可能だ。楽曲提供サービスとは別にradiko.jpの聴取もできる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加