logo

マスプロ、コダックブランドの360度アクションカメラを発売へ--国内で独占販売

加納恵 (編集部)2014年10月23日 17時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「SP360」

 マスプロ電工は10月23日、Kodakブランドのアクションカメラ「SP360」を発売すると発表した。水平方向360度、垂直方向に214度の全方位撮影ができる。発売は11月21日。マスプロ電工の直販サイトのほか、量販店などでも販売する。直販サイトの税別価格は4万1500円。

 SP360は、高さ50mm×幅41.1mm×奥行38mmで、重量約103gのアクションカメラ。1638万画素の裏面照射型CMOSセンサを搭載し、1920×1080/30pでのフルHD動画、インターバル撮影、1秒間120コマの高速撮影などに対応する。

 上部に搭載された全方位レンズは、水平方向360度、垂直方向に214度の視野をカバー。本体にはマイクを内蔵するほか、三脚ねじ穴も備え、三脚使用も可能だ。

 本体とPCをWi-FiやUSB接続し、専用ソフトをインストールすることで、PC画面から撮影画面を確認し、録画、撮影することも可能。同様にスマートフォンとWi-Fi接続し、遠隔操作することもできる。

 防水ハウジングのほか、拡張アーム、平面用接着マウント、吸盤マウントなど多彩なアクセサリを用意し、自動車内やスケートボード、自転車などへの装着に対応する。

 マスプロ電工では、米JK ImagingとKodakブランドで発売されるデジタルカメラ、ビデオカメラの日本国内における独占販売権を持つことで、契約を取り交わしており、SP360はその第1弾モデルとして投入される。

-PR-企画特集