イード、タウン情報サービス「30min.」事業を譲受け

藤井涼 (編集部)2014年10月21日 15時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イードは10月20日、サンゼロミニッツが運営するタウン情報サービス「30min.(サンゼロミニッツ)」事業を譲り受け、11月1日よりサービスを開始することを発表した。今後もスタッフやサービス内容は変わらないとしている。

 30min.は、スマートフォンのGPSを使って、現在地周辺のグルメスポットやレジャースポット、イベント情報などを探したり、口コミを共有したりできるサービス。おすすめのスポットをまとめた「おでかけガイド」によって、事前に店舗情報を調べることも可能だ。

 2008年4月からサービスを運営しており、月間利用者数は約373万人、月間ページビューは1207万PVに及ぶ。利用者の性別は女性が66.4%、男性が33.6%。年齢は25歳~34歳が33%、35歳~44歳が29%となっている。


「30min.」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加