logo

子育て写真アプリ「Famm」、フォトカレンダー無料・自動送付サービス--送料も不要

井指啓吾 (編集部)2014年10月20日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Timersは10月20日、子どもの写真を簡単に共有・整理できるスマートフォンアプリ「Famm(ファム)」のiOS版において、フォトカレンダーを毎月無料で作成できる新サービス「Fammフォトカレンダー」を開始した。Android版での提供は未定。毎月、1冊目は送料も含めて無料となる。カレンダーの色は毎月変わり、1年で12色をコレクションできるという。

  • フォトカレンダー。見開き型のデザインで、食卓や会社のデスクなどに置きやすい

 Fammには、アップロードした写真を日付/月ごとに自動でアルバムに整理する機能や、夫婦間でのチャット中にアップロードした写真をアルバムに自動登録する機能がある。新サービスでは、それらFammにアップロードされた写真の中からフォトカレンダーのデザインが自動生成される。もちろん、写真を変更することも可能だ。

 フォトカレンダーは4枚の写真と子どもの名前、年月齢(○歳○カ月)で構成され、名前と年月齢は複数人分を入れられる。見開き型のデザインで、食卓や会社のデスクなどに置くことを想定。ユーザーは宛先(住所)を登録することで、毎月9日を締め日とし、約2週間で実物が手元に届くという。なお、1冊目を受け取る分には決済情報の登録は不要だ。

 競合サービスには、ミクシィによる「ノハナ」や、クックパッド子会社のROLLCAKEによる「レター」などがある。両サービスはFammと同じく1冊(枚)目は無料で提供しているが、送料はユーザーが負担することになっている。今回Fammでは、1冊目の送料も無料とすることで差別化を図った。なお、この無料提供はキャンペーンではなく長く続ける予定としている。

  • 全12色。毎月色が変わる

  • 見開きの内側右ページにカレンダーが印刷されている

  • 表紙には子どもの名前と月年齢

-PR-企画特集