logo

楽天オークションとブランドオフ、中古品売買で業務提携

井指啓吾 (編集部)2014年10月06日 17時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天オークションは10月6日、日本、香港、台湾でブランドリサイクルショップを運営するブランドオフと業務提携契約を締結したと発表した。

 この提携により、楽天オークションはブランドオフが運営する古物商向けの中古品売買サイトへの集客を増やし、楽天オークション出品事業者の仕入れを促進する。一方、ブランドオフは古物商向けの中古品売買サイトの商品拡充を図り、楽天オークションのユーザーが出品者とより幅広い商品を取り引きできるよう努めるという。

  • 「楽天オークション」トップページ

  • 「ブランドオフ」トップページ

 環境省によれば、中古品の市場規模は2012年時点で約1兆2000億円であり、今後も拡大が見込まれている。

 ブランドオフは現在、アジアで65店舗を展開中。業態は、店頭での買取と販売、ウェブ通販、質に加え、業者専門のオークション市場の主催や卸事業など多岐にわたる。グループでの売上高の成長率は創業以来、毎年10%以上を記録しているという。

-PR-企画特集